予熱炉予熱炉

PREHEATING

予熱炉

加熱、熱処理、熔解工程の前に
事前加熱を行い、
生産効率UPを実現します。

– 素材加熱装置

素材加熱装置

概要

溶解炉を効率よく稼働させて原単位を下げたい。こんなお客様のニーズにお答えします。溶解材料の予熱を行うことで、溶解炉出湯量の大幅UP、電力の削減を実現します。

特徴

装置構成

1. 加熱炉
炉体上部にハイスピードバーナーを配置し、材料を急速に加熱します。
2. 搬送コンベア(炉体下側に取り付け)
無振動機構を採用。炉体に悪影響を与えず耐熱も万全です。
3. 炉投入シュータ予熱済み材料を傾動シュートにより炉内へ直接投入します。

導入効果

1. 時間あたり溶解量の大幅増(30%増)
2. 溶解時間短縮によるライン運営の効率化
3. エネルギー原単位の低減(8%減)
4. 契約電力の削減
注)増減額は1Ton高周波炉の場合一例です。

素材加熱装置
素材加熱装置